自己研鑽努力証明制度について

 2022.5.23更新

会員サービスの一層の向上を目的として、2022年度より「自己研鑽努力証明制度」の
取り組みを開始しております。

1.実施内容
 本証明制度への参加を希望した会員の自己研鑽努力が一定の条件(※)を満たした場合、会長名の「受講証明証」を発行して、電気保安業務に従事する電気技術者の技術レベルの一層の向上を図るとともにそのひたむきな努力を称揚します。
(※)一定の条件とは
本証明制度の対象となる講習会を受講し、5年間以内4分野において8単位以上かつ32時間以上を取得する。
 
2.ご案内・申込方法等について
  下記より、詳細のご案内をご確認ください。
  ・「自己研鑽努力証明制度」の実施について(PDF)
  ・「自己研鑽努力証明制度」申込書(Word)
  ・「自己研鑽努力証明制度」申込書(PDF)

【お知らせ】
・上記ご案内「自己研鑽努力証明制度の実施について(PDF)」記載の講習会
 時間、日程等を一部修正いたしました。(2022.5.23)

   ・(公社)日本電気技術者協会中部支部HP(他団体との共催・協賛講座)
   ・(一社)日本電気協会 中部支部HP(講習会)

HOME